【幻想神域】人類は思い出した、サボテンに支配されていた恐怖を・・・

幻想神域
幻想神域。
シャボテン「いいからそこのビッチをハヤク殺スンダ」
前回、なんとペットだと思っていたシャボテンが黒幕だったのだ・・・。

幻想神域

リュクさん「僕は・・・世界で一番好きなサボテンに騙されていたと言うのか!?りいなん・・・ごめんよ」

絶望に打ちひしがれる。
リュクさんは悪くない、もとはと言えば私のビッチさが招いた結果です。

・・・。

シャボテン「サボテンに逆らうモノに死ヲ、2人共々ヤラレルガイイ」

!?

リュクさん「りいなん、危ない!」

次の瞬間、リュクさんの胸はサボテンの棘で血に染まっていた。

幻想神域

りいなん「リュクさん!!・・・よくも!」

シャボテン「愚カナ、サボテン好きの人間メ」

シャボテンに向かっていくりいなん。
しかしIDじゃないマップでもすぐ死ぬりいなんには、倒せるすべもなく
体はシャボテンの棘でボロボロになっていた。

りいなん「ごめんね・・・やっぱり勝てなかったよ・・・」

幻想神域

薄れゆく意識の中で
次に生まれて来るときは地雷じゃなくて・・・
皆に愛される杖書になりたい・・・な・・・と、リュクさんと一緒に消えて行ったそうです。

~ヤンデレ魔王編打ち切り~

幻想神域

次週!!転生、りいなんと雪の魔王~ありのままで編~(適当)
サービスサービス!

幻想神域

 
関連記事



テーマ: 幻想神域 -Innocent World- | ジャンル: オンラインゲーム

【幻想神域】修羅場神域「そうだよね・・・俺とは遊びなんだもんね」 | Home | 【幻想神域】パートナーになってくれて、ありがとう・・・サボテンとの死闘!
このページのトップへ