スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【幻想】ビッチ職人の夜は遅い①

幻想神域
ビッチ職人の夜は遅い①

「どうしてこんな深夜に?」

夜も更けたころにビッチ職人は幻想神域にログインする。

幻想神域

ビッチ職人「昼間は皆さんもお仕事なので
これくらい遅くないと人が少ないんですよ」


辛くはないんですか?

ビッチ職人「まぁ、最初は嫌でしたよ
でもこの仕事を続けるうちにどんどん苦にならなくなっていったんです」


そういいながらナンパを始める

幻想神域

お気に入りの子を見つけてはモーションを仕掛ける
何気ないナンパの一つでも職人技が光る

いつもはこんな風にナンパを?

ビッチ職人「いえ、いつもはスマホゲームをしたり、ツイッターを見ながらナンパしています。
ですが後者は初心者にはお勧めできませんね、タイムラインに見入って獲物を逃す時もあるんです」


このお仕事を始めたきっかけは?

ビッチ職人「たくさんの相方とパートナーが欲しかったからですかね」

流石ですね・・・!!

ビッチ職人「おっと、そうこうしてる間にパートナーさんの一人がログインして来ました。ナンパはやめてそちらに行きましょう」

パートナーがログインして嬉しそうな職人。
職人は意気揚々と走り出す

幻想神域

つづく・・・?

幻想神域
関連記事



テーマ: 幻想神域 -Innocent World- | ジャンル: オンラインゲーム

【幻想】ビッチ職人の夜は遅い② | Home | 【幻想】イラスト忍びのかなさん
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。